真っ赤っ赤!!オールレッドのティンバー・6インチプレミアムブーツの購入レビュー

6インチプレミアムブーツ レッドヌバック

2015年の秋冬に登場したオールレッドの6インチプレミアムブーツですが、購入機会を逃してしまい手に入りませんでした。
しかし2016年の秋冬に再版されたため、この度手にすることができました。

このページではオールレッドの6インチプレミアムブーツのレビューをしていきます。

細部までこだわりぬかれた赤

アッパー

A1149 レッドヌバック アッパー

ブーツのアッパーに使用されている革はレッドヌバック。スムースレザーの赤と違い主張が強くないので、合わせる服を選びません。

ただヌバック特有の色抜けが気になる為、ティンバー純正のオールパーパスプロテクター(防水スプレー)やヌバックの栄養剤は必須になるでしょう。

シューレース

A1149 レッドヌバック シューレース

ティンバーの6インチブーツ特有のタスランシューレースも赤単色のものが通されています。

赤いタスランシューレースは市販されていないので大切にしていきたいです。

アイレット

A1149 レッドヌバック アイレット

アイレットはソリッドな赤。金属部分の主張が激しくないのが私好みです。

赤くないところもあります

アウトソール

A1149 レッドヌバック アウトソール

ミッドソールは赤いのですが、アウトソールはコーヒー牛乳の様な色の物が付いています。

赤のアウトソールだと踵修理や、オールソールをした時に同じ色のものが見つからない場合があるので、この部分は汎用的な色でいいかもしれません。

ライナー

A1149 レッドヌバック ライナー

ライナー(内張り)は他の6インチプレミアムブーツと同じイエローレザーが使用されています。靴下への色移りに注意が必要ですね。

総評

オールレッドの6インチプレミアムブーツは数ある限定カラーの中でも、もっとも人気のある色の一つです。

細部の完成度は高く、しかも主張が強過ぎずどんな服にも合わせやすいブーツに仕上がっています。

去年通りだとブーツのシーズンが始まる前に売り切れてしまうので、在庫があるうちに、早めに購入したほうがいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA