女性におすすめ!ティンバーランドの超軽量レディースブーツ

ティンバーランド ブルックトン 6インチブーツ

女性に人気のティンバー・イエローブーツ。
ビヨンセやリアーナなどの海外セレブがこぞって愛用していることから興味がある方も多いのではないでしょうか?

でも実際お店で試着してみると、たいていの女性が同じ感想を抱くと思います。重たいと・・・。

ティンバーのイエローブーツはシャンク(靴底)に鉄板が入っているせいもあり、結構な重量があります。

このせいでイエローブーツの購入を踏みとどまる方は多いですね。

この記事ではイエローブーツの重さが気になる方にお勧めの、超軽量ブーツを紹介します。

見た目はティンバー、でも超軽量

ティンバーランドが発売しているティンバーらしくない超軽量ブーツ、それが『ブルックトン 6インチブーツ』です。

イエローブーツと同じ色のヌバック革を使用しているのでぱっと見は6インチイエローブーツなのですが、よく見ると結構仕様が違います。

ではイエローブーツとブルックトンを比較していきましょう。

ソール

ブルックトン ソール

イエローブーツのソールは耐久性を考慮したり、防水性を考慮した為に、ごつくなっています。ここだけでもかなり重量があるんですよ。

それに対してブルックトンのソールはスニーカーのソールとほとんど同じ物が使用されています。

ブルックトンは防水ブーツではないので、作りがかなり簡素化されていますね。

このおかげでブルックトンはかなり軽量になっています。

ライナー

ブルックトン ライナー

イエローブーツのライナーはレザーですが、ブルックトンはクッション性のあるファブリック素材が使われています。

単純に履き心地だけで比べたら、ブルックトンの方が当たりが柔らかい分、優れていますね。

ただイエローブーツのライナーには断熱材も入っているので、寒い場所ではイエローブーツの方が優れています。

脱ぎ履きのしやすさ

ブルックトン シューレース

これに関してはイエローブーツの方が優れています。

レディースのイエローブーツは靴紐を通す穴が6ホールに対して、ブルックトンは8ホール。

8ホールになると靴紐をほどかない限りは履けませんし脱げません。

靴紐を結ぶのが面倒な方には向かないですね。

総評

脱ぎ履きのしづらさを大目に見れば、ブルックトンは軽量で大変履きやすいブーツです。

ティンバーのイエローブーツの重さに尻込みしていた方には、まさにうってつけといえます。

通常はイエローのみの展開ですが、シーズンによっては違う色も展開されていることがあります。

お気に入りのカラーが発売されたら、ぜひ一度購入してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA