じつは使いやすい!ティンバーのビジネスシューズ

ティンバーランドといえばイエローブーツやロールトップブーツ、モカシンやデッキシューズなどの定番モデルばかりに目が行きがちです。

ビジネスシューズを選ぶ時にティンバーランドを選択肢に入れている方なんて、なかなかいないですよね。

でもティンバーのビジネスシューズを試したことない方は損をしていると思います。

それだけティンバーにはいいモデルが揃っているんです。

この記事ではティンバーランドが展開しているビジネスシューズの主だった2つのモデルを紹介していきます。

完全防水モデル『アースキーパーズ ストームバック プレーントゥ オックスフォード』

ティンバーランド アースキーパーズ ストームバック プレーントゥ オックスフォード

ティンバーランドは世界で初めて防水ブーツを開発したメーカーとして知られています。皆さんご存じイエローブーツがそれです。

ティンバーランドはその技術を活かして完全防水のビジネスシューズも製造しています。

このストームバックはビジネスに使えるデザインでありながら、完全防水性能を併せ持っている革靴です。

しかもインソールには6インチプレミアムブーツに使われている『アンチファティーグ』が入っており、履き心地も抜群となっています。

雨の日でも外を歩かなければならないビジネスマンにうってつけのビジネスシューズです。

カジュアルにも使えるブラウンヌバックもラインナップされています。

履き心地抜群『アースキーパーズ ケンプトン オックスフォードシューズ』

アースキーパーズ ケンプトン オックスフォードシューズ

ティンバーランドが今一番押しているテクノロジー『センサーフレックス・コンフォートシステム』。

これはアウトソールが3層になっており、それぞれの層がサポート力、サスペンション、柔軟性を発揮し、最高の履き心地をもたらすシステムです。

靴の履き心地はインソールに左右されることが多いですが、センサーフレックスはアウトソールで履き心地を良くしているところが面白いです。

そしてセンサーフレックスを採用したシューズの中で最も履き心地が良い靴が、この『ケンプトン・オックスフォード』。

私は直営店でほとんどの靴を試し履きしましたが、この靴が一番履き心地が良かったです。

履き心地が硬すぎず、柔らかすぎず、適度なので履いていて疲れないんですよね。

こちらはブラックとブラウンの2色展開になっています。

チャッカブーツタイプもあります。

どちらを購入するかは用途によって

今回あげた2足のシューズは方向性が全く違うものなので、用途によってどちらを購入するか判断することになりますね。

完全防水のビジネスシューズが欲しいならストームバック。履き心地を重視したいならケンプトン・オックスフォードです。

この2つのシューズはたいていの直営店で取り扱いがあるので、気になる方は一度お店に足を運んでみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA