ティンバーのデッキシューズ・モカシンシューズお手入れ方法

デッキシューズ・モカシンシューズお手入れ方法

ティンバーランドの定番シューズであるデッキシューズとモカシンシューズ。この2つにはオイルレザーが使用されており、イエローブーツとはお手入れ方法が違っています。

このページではオイルレザーが使われているシューズのお手入れ方法を解説していきます。

使用するアイテム

①シューケア用ブラシ

ティンバーランドのドライクリーニングキットをお持ちの方はその中に入っているブラシで大丈夫です。
お持ちではない方は、シューズ用のブラシをご購入下さい。

②ティンバーランド ブーツと靴のクリーナー

革の表面についた汚れを落とすためのクリーナーです。

③ティンバーランド ブーツと靴のコンディショナー

革に油分を与えることで質感を整える革用のコンディショナーです。水や汚れから革を保護する効果もあります。

④ティンバーランド ワキシマム ワックスドレザープロテクター

オイルレザーを柔らかく仕上げ、革を修復・保護する効果があります。

⑤ウエス

Tシャツの切れ端など、出来るだけ毛羽がでないものが良いです。

以上をそろえたら実際にお手入れを始めていきましょう。

ステップ① シューズについているホコリなどの細かい汚れを落とそう

ブラッシング

シューケア用ブラシを使い、シューズの表面についているホコリなどの細かい汚れを落とします。
タンの切り返し部分は汚れがたまりやすいので、靴紐を外してブラッシングしてください。

ステップ② クリーナーを使いブーツをキレイにしよう

ブーツと靴のクリーナー

ブーツと靴のクリーナーを全体にまんべんなく塗り、ウエスでこすりながら拭き取ります。
ステッチの縫い目やタンの切り返し部分など、細かい所の汚れも丁寧に取っていきましょう。

液体しみや、油汚れなどはこの作業により除去できます。

ステップ③ コンディショナーを使い革の質感を整えよう

ブーツと靴のコンディショナー

ブーツと靴のコンディショナーを全体にまんべんなく塗り、ウエスで磨いていきます。
ステッチやアイレットなどの部分にコンディショナーが残らない様にしましょう。

この作業により革の表面が保護され、水や汚れに強くなります。

ステップ④ ワックスドレザープロテクターを塗りこもう

オイルレザープロテクター

コンディショナーだけでも問題ありませんが、オイルレザーには専用のワックスを使うことで、より良い状態を保つことができます。

ワキシマム ワックスドレザープロテクターは指やウエスに少量とり、塗りこむように革に伸ばしていきます。全体に伸ばし終えたら、ウエスでよく磨いていきます。
この作業により革全体にオイルレザー独特のマットな質感がでて、より革の表面が美しくなります。

また、傷があるところに丁寧にワックスを塗りこむことで、傷を目立たなくすることもできます。

これでワックスが馴染んだら終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA