ティンバーの修理について。価格や方法を解説

ティンバーの修理

愛用しているティンバーランドのイエローブーツ。毎日のように履いていると落ちない汚れがついてしまったり、ソールがすりへったりと修理が必要になってきますね。

近所の靴修理店に修理に出すのもいいですが、できればティンバーランドの修理に長けている直営店にお願いしたいところです。

私も何度か直営店に修理に出したことがあるので、その経験も踏まえてどの修理がどのくらいの価格になるのか、解説していきます。

最も多い修理 オールソール

ブーツの修理でもっとも多いと思うのがオールソールです。いわゆるアウトソールの張り替えですね。

ティンバーの6インチプレミアムブーツはアウトソールとミッドソールが別々になっているので、そこをはがすことでソールを張り替えることができます。

ちなみに私が直営店に頼んだ時は13000円くらいでした。

私は純正ソールで張り替えを依頼しましたが、ビブラムソールで張り替えることもできるようです。その場合はもう少し修理費が高くなるようです。

期間はたしか3週間くらいだったと思います。興味がある方は頼んでみてください。

簡単な修理 ソール補修

ソールのすり減った部分の補修です。オールソールするか迷った時に、見積もりだけ頂きました。価格は3000円から4000円くらいだったと思います。

難点として、ソールの一部補修だと補修した部分だけ色が変わってしまうとのことでした。見た目を気にする方は避けた方がいいかもしれません。

ティンバーの修理なら直営店がおすすめ

やはりティンバーのブーツを修理するなら直営店が一番だと思います。一般的な靴修理店はティンバーの純正ソールを持っていませんし、修理経験も少ないですからね。修理に出してティンバー独特の防水性が失われたら目も当てられません。

靴修理店に比べて直営店の料金は正直安くないと思いますが、やはり後々のことを考えると直営店での修理をお勧めします。

>>ティンバーランド 直営店舗一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA