ティンバーはダサい?ダサいと思われる理由を検証してみた

悲しいことにティンバーと検索すると予想キーワードに「ダサい」と出てきます。
ティンバーがダサいと思っている方って結構多いんですよね。

ティンバーランドマニアとしては由々しき事態です。

この汚名をそそぐために、なぜティンバーランドはダサいといわれるか、検証してみたいと思います。

なぜ人はティンバーをダサいと感じるのか

これはあくまで私の予想ではありますが、人がティンバーをダサいと感じる理由を上げていきます。

その① 着ている人がダサい

オーバーサイズのパーカー、オーバーサイズのパンツ、そしてオーバーサイズのティンバー・イエローブーツ
メリハリなんてものは無く、とりあえず全部オーバーサイズのコーディネート。

否定はしませんが、おしゃれかと聞かれると返答に困ります。

色の合わせなどB系の方が要点を押さえてコーデすればカッコいいのですが、まだファッションが分らない中高生がまねすると・・・ダサいですよね。

ティンバーは中高生に人気が高く、例にもれずオーバーサイズコーデに合わせられることが多いので、ダサいというイメージが世間一般に浸透しているのだと思います。

その② 自分がダサかった頃に履いていたからダサいと感じる

その①とも通じますが、自分自身がまだダサかった頃に履いていたせいで、ティンバー自体もダサいと感じてしまうのではないでしょうか。

実際には色の組み合わせでいくらでもかっこよくなるのですが、ダサかった時代の黒歴史のせいで嫌遠しているのかもしれません。

その③ 色の組み合わせ方がわからない

ティンバー・イエローブーツの革の色って特殊ですよね。実際のところ、ティンバー以外でこの色のブーツを探してもなかなかありません。
これって裏を返せば、コーディネートに取り入れにくいからですよね。黒とか茶色なら汎用性も高くて使いやすいですしね。

ティンバーをダサいと思っている方は、ティンバーの着こなし方がわからない→このアイテムはダサい、と感じているのかもしれません。

初心者は合わせやすい色のブーツがいいかも

以上のことから、ティンバーランドのイエローブーツはファッション初心者向けのアイテムに見えながら、実のところ上級者向けのアイテムということが見えてきました。

確かに黄色いアイテムをファッション初心者が取り入れて使いこなすのは難しいですね。

ただイエローブーツだけがティンバーランドではありません。他の定番カラー、特に黒や茶はどんな服にも合わせやすく、ダサいといわれる可能性は黄色に比べて格段に低くなるでしょう。

かくゆう私も定番イエローよりも、ブラックヌバックやブラウンヌバックの方が着用率が高いです。

ティンバーを履きたいけど、ダサいと思われるのは嫌だとお考えの方は、他の定番カラーもぜひ検討してみてください。

関連記事のIDを正しく入力してください 関連記事のIDを正しく入力してください

初心者には難しいかもしれませんがレッドヌバックという選択肢もありますよ

関連記事のIDを正しく入力してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA