隠れた名品!ティンバーのイエローチャッカブーツ

イエローチャッカブーツ(ティンバーランド・ウォータープルーフチャッカ)

ティンバーのイエローブーツは有名で知っている方も多いと思いますが、イエローチャッカブーツ(ティンバーランド・ウォータープルーフチャッカ)をご存じの方は少ないかと思います。
販売数もあまり多くなく履いている人を見ることも少ないのですが、実はイエローブーツに比べてメリットが多いブーツなんです。

このページではそんな隠れた名品のイエローチャッカブーツの良いところを追っていきます。

ポイント① 内張りがメッシュ素材で蒸れにくい

チャッカブーツのライナー

6インチプレミアムブーツは革を防水加工してあり、なおかつ内張りも本革のため、ブーツの中が蒸れやすい作りになっています。
その分、チャッカブーツは内張りがメッシュ素材なので6インチブーツに比べるとだいぶ蒸れにくいです。

ブーツの中が蒸れると臭いも出てくるので、気にする方はチャッカブーツがいいですね。

ポイント② 6インチブーツよりも軽い

正直なところ、6インチブーツは重いです。シャンク(靴底)に鉄板が入っているせいもありますが、革の面積も広い為、その分重量がでます。
それに比べるとチャッカブーツの方は、靴そのものの革の面積が狭いのと、内張りがメッシュのおかげもあり、重量が抑えられています。

靴が重いと階段の上り下りがきつかったりするので、できるだけ軽い方がいいというかたはチャッカブーツをお勧めします。

ポイント③ 見ためがスマート

6インチブーツにファッション性を求める方はあまり関係ありませんが、「6インチブーツの防水性は欲しいが、あのボリュームはちょっと」という方は結構いると思います。
6インチブーツはボリュームがあるせいでコーデの中で主張が強く、合わせる服を選びますからね。

その分チャッカブーツはボリュームが抑えられているので、どんなパンツにも合わせやすくコーデを選びません。
特にティンバーのブーツをレインブーツとして使いたい方はチャッカブーツの方が使いやすいですね。

ポイント④ 値段も安い

あたりまえといえばあたりまえですが、チャッカブーツは6インチブーツに比べ使用している革が少ない為、その分お安くなっています。
税抜き価格で見ると、6インチプレミアムブーツが24000円、チャッカブーツは19000円と、5000円もの価格差があります。

そんなにブーツにお金をかけたくない方はチャッカブーツで決まりですね。

ポイント⑤ 他の人と被りづらい

ティンバーのイエローチャッカブーツ

この要因も結構大きいですね。6インチブーツ、特に定番のイエローブーツは秋冬になれば見かけない日はないほど、大勢の方が履いています。

その点、チャッカブーツは販売数が少ないので他の人と被ることがあまりありません。限定カラーは生産数自体少ないので、もっと被る可能性が低くなります。

まとめると、こんな方にお勧め

以上のポイントをまとめると、イエローチャッカブーツはイエローブーツよりも快適で、なおかつスタイリッシュであり、価格も安く人とも被りづらい、という良いとこだらけのブーツということが判明しました。

イエローブーツはちょっと・・・、と躊躇している方はぜひイエローチャッカブーツを試してみてください。
きっととりこになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA