レディースのティンバー・イエローブーツを購入する際の注意点

女性の方はレディースのティンバー・イエロー6インチプレミアムブーツを購入する前に必ずこの記事を読んでください。

あなたはレディースの6インチプレミアムブーツとして売られているものが、実は2種類あることを知っていますか?
場所によっては片方しか売っていなかったり、両方売っていたりと様々なので購入する際に迷うと思います。

2種類のブーツのどちらがあなたにピッタリなのか、この解説をみて判断してください。

どっちがおススメ?2つのレディース・イエロー6インチプレミアムブーツ

市販されているレディースのイエロー6インチプレミアムブーツには下記の2種類の品番があります。

  • 品番:10361
  • 品番:12909

実はティンバーランドがレディースブーツとして販売しているのは品番:10361のみで、12909はジュニアモデル(子供用)として展開されているブーツです。

12909はサイズ展開がレディースのものと似ているため、ABCマートやASBeeなどの靴量販店、一部のウェブショップでレディースブーツとして販売されています。

では2つのブーツの違いを見ていきましょう。

上位モデル 品番:10361

品番:10361は男性用のイエロー6インチプレミアムブーツ(品番:10061)を作りはそのままでレディース用にサイズダウンしたモデルです。

男性用と全く同じ作りなので、頑丈で耐久性があり、履き心地に優れたブーツになっています。

特徴については【此方】の記事で詳しく解説していますので、こちらをご覧ください。

メリット

  • 作りが頑丈で耐久性がある
  • オールソール(靴底の張り替え)が出来る
  • インソールがしっかりしているので疲れづらい

デメリット

  • 品番:12909に比べて高価
  • ライナー(内張り)がイエローレザーなので、薄い色の靴下に色移りする
  • 取り扱っているお店が少ない

廉価モデル 品番:12909

ティンバーランド・6インチプレミアムブーツ(ジュニア)

品番:12909はジュニア用として作られているため、大人用のモデルに比べて作りが簡素化されています。

作りの特徴は【コチラ】の記事で詳しく解説していますのでこちらをご覧ください。

メリット

  • 品番:10361に比べて安い
  • ライナーがメッシュ素材なので靴下への色移りの心配がなく、なおかつ蒸れにくい
  • 取り扱っているお店が多く、手に入れやすい

デメリット

  • ミッドソールとアウトソールが一体型なので、オールソールが難い。できたとしても防水性能が無くなる。
  • インソールが簡易的なものなので、履き心地で劣る。
  • インソールのメッシュがはがれやすい。
  • 革質が大人用のものと比べると薄く安っぽい。

まとめると2種類のブーツはこんな女性におすすめ

いいものを長く履きたい
履き心地が良い方を履きたい

という方には品番:10361のブーツがおススメ。

ブーツにあまりお金をかけたくないので安いほうがいい
足が蒸れにくい方がいい

という方には品番:12909をおススメします。

自分に最適なイエロー6インチプレミアムブーツを購入して、快適なティンバーランドライフを送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA